携帯電話の普及が援助交際を盛んにしてきた

とにかく今の時代は便利です。
インターネットの恩恵を存分に受けていると思います。
部屋に居るだけで、世界中の情報を入手することができますし、仕事の効率化もできます。
人々の生活スタイルは一変したと言って良いでしょう。

インターネットと同じくらい、私たちの生活水準を上げたのが、携帯電話です。
今の日本では、携帯電話を持っていない人を見つけるのが大変なぐらいです。
普通に70代のシニアの方でも、携帯電話を使いこなし、インターネットで買い物をしていたりします。

さて、こういった急激な環境の変化は、人間の方がついていくことができませんでした。
というのも、インターネットや携帯電話を使いこなせない人も少なくないのです。
パソコンの操作は難しいと思っている人も多くいます。
そして何より、法律が追いつきませんでした。
携帯電話と共に普及したのが、メールです。メールは気軽にコミュニケーションを取ることができます。
そして、そのメールを使って男女が出会うシステムが、出会い系サイトです。
もはや知らない人はいないと思います。

出会い系サイトでは、異性と出会う事が簡単にできます。
そこで援助交際をする人が増えてきたので、一時期問題視された時期もありました。
あまりにも法律に反するサイトは、警察に摘発されていきました。
今でも、援助交際のパートナー探しは、出会い系サイトが主流です。
何だかんだ言って、男女が出会うには完成されたシステムだと言えます。
こうやって、援助交際は生き延びているのです。
このサイトではネット上の口コミや有志による体験レポートを纏め上げ、
出会いのノウハウおよび援助交際ができちゃうというお薦めサイトを案内しております。

援交できると噂の出会い系サイト

1位

ヌード

ヌード

【ジャンル】
恋人・セフレ
【特徴】
真面目な出会いもあるけれど、こっそり登録しているという若い女子がイケナイ出会いを求めているサイトです。
【料金】
広告運営により利用者は完全無料

2位

ノエル

ノエル

【ジャンル】
出会い、恋活・婚活
【特徴】
オトナの出会い系。女子校生、OL、人妻など幅広い年齢層に人気の出会い系サイト。女性のほうからHelpを求められることが良くあります。
【料金】
完全無料。広告収益により運営。

3位

ラブリーバケーション

ラブリーバケーション

【ジャンル】
恋人
【特徴】
比較的若い子に人気の恋人出会いサイト。ネットで出会いやすいサイトとして評価が高く、コンテンツサービスの全てが無料なので初心者向きとして定評があります。
【料金】
完全無料

高校時代で終わりました

2011/09/16

31歳女性の体験談です。


実は高校時代に、援助交際をよくやってました。
その当時は、売春っていう言い方はしなかったです。
もう軽い気持ちやノリで、援交しようみたいな。

うちの高校は、わりと真面目な学校で、
援交してるような女子でも、別に不良だったとかじゃありませんでしたよ。

みんなごく普通の女子でした。
学年別で連絡網がわりみたいになってたものがあって、
『今日はオヤジ6人相手だけど、4万ぐらいでOKな人いる?』
みたいな内容のメモが回ってきたり。
それで、バイト感覚でお金が欲しい子とか、予定がない子たちがOKするみたいな、
そんな軽い感じでやってました。

金額も、いつも一律で4万円と決めていました。
もしボディーガードをつけた時は、
彼らにバイト代として5000円を払う約束をしていたので、
手元に残るのは3万5千円でした。

ボディーガードをしてくれるのは、同級生の男子でした。
一応、客になる男性たちは、口コミとかで収集した、信用性のあるおじさま達という事だったんですが、
たまに、おじさまの知人だったり友人だったり、初めて見る顔の人もいたりしました。
もしかすると、危険人物かもしれないので、そういう場合はホテルの前でちゃんと待機してもらって、
万が一手を出されたりしたら、みんな共同で使っていたPHSで電話をかけて、
すぐにでも止めに入ってもらうようにしてました。
まぁ、結局一度もそんな事はなかったんですが。

うちは、ヤクザや族グループの傘下には入らない、学内だけの集まりだったので、
お金のピンはねとかもなく、とてもラクに稼いでいました。

一応学年別でグループは集まってましたが、3年の女子が足りない時なんかは、
一学年下の後輩に、『今日予定ない人いない?』とか打診があったり、結構仲間内は仲良い方でした。

男性客が、どれぐれいの人数いたのかは、今でもはっきり分からないですが、
常連さんでは、大体30人程いたと思います。
ただ、常連さんから紹介してもらったという客の方が、実際は多かったんじゃないかと思います。

あと、ほとんどの女子が、多くて週に1回~2回ぐらいやってました。
それでも月に12万以上は稼げちゃいましたからね。
真面目な子は、手持ちのお金がない時だけとか、単発でやったりしてたと思います。
最終的に、結局は高校を卒業したと同時に、そういう事は一切しなくなりました。

グループもなくなり、それにあんな事一人でやるような感じじゃなかったし、
嘘を言えば通ったとしても、もう現役女子高生じゃなかったら、
商品価値的にも下がるみたいな感じだし…
なんか聞いたところによると、1回あたりの単価が下がっちゃうらしくて。
だから、卒業後は、普通のバイトが出来たので、バイトをするようにしていました。

確かに、時給も安くて、月の収入も少ないけど、
そこはやっぱりバイトの方が良いと思いましたね。

水知らずの人に抱かれるなんて、精神的にラクな気でいてれるって訳じゃないですしね。

神待ちサイトでリッチな体験

2011/09/12

19歳女性の体験談です。


神待ちサイトというものがどういうものかは把握していたけれど、
使ってみようと思った事はありませんでした。

でも半年ほど前に、両親と口げんかになって、家を飛び出したことがあって。
持ち金は結構あったんですが、
毎日ビジネスホテルとか旅館に泊まると、すぐにお金もなくなって、
半月も持たない状況になると思ったので、
初めは友達の家や親戚の人の家を転々としてました。

それでもやはり、資金は減る一方で、この際だから
援助交際でもしようかなぁなんて思ったりもしました。

でも援助交際って言っても、私の場合は売春とかは嫌だったし、
そういうのじゃなくて、一緒に食事をしたり、デートをするだけでも
お金をくれる人もいるんじゃないかと思ったんです。

そして、携帯から、いくつかピックアップした神待ちサイトに登録してみました。
実際は、まだそんなに困った生活じゃなかったけど、
お金もなくてご飯も食べれなくて、
ネカフェ代ももう底をつきそう…って感じの設定で自己紹介を書いてみました。

そしたら、思っていたよりもたくさんの男性から会いたいという申し出があったんです。
でもこの中から選ぶのは、苦労しました。
お金を持っていそうな人を見つけないとダメだからです。

牛丼を食べさせて、自分のワンルームのアパートを寝床として
提供するような金目のない男だったら、話にならないからです。

具体的な条件をいくつか出してきた人の中から、若干年配の男性を選んで、
その人に返事を出してみました。

というのも、年配の人の方が、何かとお金をもっている可能性が高いと思ったからです。
会う時は、一人じゃなにかと物騒だし、やっぱり怖いので、友達にも一緒に同行してもらいました。

相手の男性は30代のスーツをきた、誠実で優しそうな人だったのはいいものの、
さずがに二人で待ち合わせ場所に行ったので、少し引かれていた気もします。

とても高級なフランス料理のレストランに食事に行きました。
彼は、建設業を経営している社長で、まだ独身男性でした。

職人系でも、社長の身なので、お金は持っていそうな感じでした。
私と友達は、自分達は17歳だと伝えました。
当然、これは嘘ですが、エッチはお断りという意味を込めてついた嘘でした。

彼もそこは、敏感になっていたようで、その意味をどうやら感じ取ったらしく、
一瞬渋った表情になっていました。

食事が終わったあとは、もう時間も遅かったので、友達はそのまま家に帰ったのですが、
私は彼と二人っきりで、ホテルのラウンジでお酒を飲みに行きました。
私は普段からあまりお酒が強い方じゃないので、カクテル1杯だけ飲みました。

『今日はこのホテルに部屋でもとろうか?』と言われたんですが、
その分2万円を現金で払ってもらう事にしました。

私の神待ちサイト体験談はこれまでです。
その後は、学校で期末テストの期限も迫っていたので、
どうしても自宅に帰らなければいけなかったのです。

神待ちサイト利用してます。

2011/09/07

24歳女性の体験談です。


私は、10代の頃から援助交際をやっています。
いつも出会い系サイトでは、相手を見つける事が出来ていました。

ただ、近頃の出会い系サイトは、サクラの存在があふれかえってしまい、
まともな女性が相手を探すという事も、なかなか困難なのです。

男性もまんまと罠にはまってしまう人も多くてすれてしまったりしていますしね。
ですので最近では、出会い系サイトではなく、神待ちサイトを利用しています。

年齢は20歳という事にしていて、
事情があって寝床がなく、ネカフェに寝泊りしている状況ですという設定にしています。
そして写メは、若干ピントをぼかすなどはしているのですが、
完全に顔は出して掲載しています。

そうしなければ、援助してくれる金額も上がらないからです。
気のせいなのかもしれませんが、
神待ちサイトの方が、気前の良い人のいる確率が高いように思います。
私はセックスありの場合、5万円頂いてますが、
それとはまた別で、帰る際に追加で数万円くれる人も、実は意外と多いんですよね。

それに最初から多少の出費は承知の上だからなのか、
援助の話をしたとしても、両方OKの返事がもらえます。

その一方で、出会い系サイトで援助交際をしていた時は、
予め援助交際でとお願いしているのにも関わらず、タダで付き合おうと思っていたり、
タダでやらせてくれるとかも思っていたり、
金額を事細かに値切るような人もいたりとか、正直あれはそんなにお金にはならない状態でした。

そういう意味では、もう出会い系サイトにおいては、
男性利用者数が多く、会員の幅も広くなりすぎてしまって、
どういう男性が来るのかが分からないという心配もあるし、
私は近頃はもう全く利用していません。

神待ちサイトは、今ではもう3つぐらい登録して利用しています。
いつも自己紹介は出しっぱなしにしておいて、
稼ぎたいと思う時に、メール受信箱を確認して、新着順のメールの中から選んでいきます。

選ぶポイントですが、やはりメールの内容で変わってきます。
コピペなんて当然論外になりますが、かといって人柄を見るとかいう事でもないんです。

何かと言うと、社会人としての、常識があるかどうか、
きちんとした文章で書かれているかどうかを確認しているんです。
それだけでも、なんとなく、危険人物なのかどうかも分かると思うので。

もちろん、待ち合わせ場所にはわざと遅刻していくので、
あまりにも見た目的にタイプじゃなかったり、ヤクザ風だったような場合は、
そのまま会う事なく帰る事もあります。

一応現在も、表面上は援助交際の部類になると思いますから、
ヤクザとか、裏組織にはくれぐれも気をつけなければなりません。
そういった危機管理は、自分なりにきちんとしています。
今後もしばらくの間は、神待ちサイトを利用していく事になるでしょう。

人妻は退屈しています。

2011/08/22

仮令ば、旦那が出張に行ったりしていたら、
性欲だけは溜まってストレス発散が出来無いのですよね。

だから出会い系サイトに現れます。だけれど、
ガッツクと引いて逃げてしまいますので、先ずはメールで色々と人生相談をするのがベストですね。

それで人生相談に乗って、同情して上げるのがポイント高いですね。
それで親密に成って、デートをしたら問題が無いのですよ。

その際に気をつける点は食事をする場所とホテルが近いと云う事です。
食事だけで終わらないと云うのは人妻も理解しています。だから、

スマートにエスコートする為に、ホテルを予約すると良いと思いますね。
それでデートの後にホテルで大人の遊びをしたら問題が無いのですよ。

人妻もそれを望んでいます。だから需要と供給が見事に合致した形で進めると良いと思いますよ。
一夜の契りでも良いですし、継続的に会うのもアリだと思いますね。

それで楽しい思いをしたら問題が無いですからね。
まあ割り切ったHをして楽しんだら良いと云う事ですね。

人妻もそれを望んでいますが、口では流石に云えないから、
男性がスマートにエスコートしたら良いのですよ。それで問題が無いですね。
これは間違いないです。

成功型の出会い系サイトとは

2011/08/16

出会い系サイトは大きく分けると2つに分けられ有料サイトと無料サイトがあると紹介されているのはよく目にしますが、有料と無料のサイト以外に
あまり人気がないため目立たない存在ですが、成功型の出会い系サイトというのも存在します。成功型の出会い系サイトって?
成功が保証された絶対に出会えるサイト?と思うかもしれませんが、そんないいサイトがあれば当然人気があるでしょうし、もっと目立つ存在のはずです。

成功型の出会い系サイトとは相手にメールを送りOKという返事がきて、それに対してこちらもOKという返事を出した場合に料金が
発生するサイトの事です。この時発生する料金は数千円と言われています。しかし、このOKとはセックスがOKというわけではありません。
メールのやり取りがスタートする事がOKにすぎませんから、普通の出会い系サイトと同様メールのやり取りで好みの相手ではないと判断されたら
メールはストップしますし、待ち合わせして会う事になってもそのままセックスをするかどうかはその時の女性の判断によります。
なので絶対の保証ではないのに、成功としてお金を払うのはなんだかとても理不尽な気がしますよね。

そうゆう事で男性から成功型の出会い系サイトは人気がないのですが、女性の立場から見てみるとどうでしょか?
女性は現金ですが、お金を持っている男性の方が好きですよね。セフレであっても恋人であっても相手がお金をもっていた方が
ワンランク上のホテルで、ワンランク上の食事を楽しめる可能性が高いからです。なので成功型の出会い系サイトに登録している男性の方が
経済的に余裕のある男性が多いだろうと判断するわけです。たしかに無料の出会い系サイトで絶対に出会いにお金を払いたくないけど
女性とセックスしたいとガツガツしている男性よりもお金をもっていることは確かですものね。

未成年だと犯罪になります

2011/08/09

インターネットが普及したことで、ネットを通じてどんな人とでも仲良くなれる時代です。ですから出会い系サイトというのは根強い人気があり、今でも活気がありますね。
出会い系サイトは利用するさいに、しっかりと年齢確認をするので、ある程度安心して利用する事が出来ますが、ソーシャルネットワークでは中学生や高校生が普通に登録出来てしまい、色々な問題がありました。
これによって、今はソーシャルネットワークも未成年は利用することが出来なくなってしまいました。
それまでソーシャルネットワークを使って、遊んでくれる男性を見つけていた女の子たちは、どうしているのでしょうか。
それは、家出サイトを使っているのです。
家出サイトというのは、必ずしも家出をした子だけが使っているわけではありません。ただ遊んでくれる人を探しているという女の子も利用しています。
当然年齢を誤魔化して利用していますが、男性はこれを信じてしまい、待ち合わせをしてしまいますよね。
食事やカラオケで済めば問題もないのですが、万が一エッチしてしまった場合、相手が未成年であることを知らなかったと言っても、全て自分が悪くなってしまいます。
遊びたいために、年齢を誤魔化して家出サイトを使っている未成年は、案外多いのですが、お化粧をしているので、簡単に見抜く事は出来ません。
食事をしながら女の子の様子を伺い、怪しいな。未成年なのかな。と思ったら、そこで別れるか、泊めてあげるにしてもエッチはしないようにしてください。

犯罪の温床となっている事実

2011/07/11

出会い系サイトの評判の中には、犯罪の温床になっていることの指摘や、何となく抵抗感、恐怖感を抱いているという感想が多く見られます。これらの感想や指摘は主観的なものではなく、これまでの経緯に基づいた事実であることも否定できません。しかし、出会い系サイトは使わないという結論に至るのは短絡的すぎるといえます。

出会い系サイト自体は、怖くもありませんし犯罪でもありません。
正しく利用すれば、出会いの実現に役に立つ、価値のあるものなのです。これはどんなものにも同じことが言えますね。例えば、日常生活にかかせないはさみや包丁といった便利な道具も、使い方を間違えればあなた自身を傷つける凶器にもなります。また、食品を新鮮な状態で保存することができる便利な缶詰も、缶詰を開けるための道具を用意することができなければ、その美味しさや便利さを感じることができません。出会い系サイトについても、同じように考えてみてください。出会い系サイトになにを見出すかは、あなたの利用方法によって変わってくるのです。

実際に利用するにあたって、注意点をいくつか紹介しましょう。まず、直接会う前にメール交換を通して相手の人となりをみておくこと。また、直接会ってみて違和感を抱いたのであれば、遠慮せずそれっきりの関係にしておくこと。自分の身は自分で守りましょう。それから、メールアドレスや電話番号、自宅の最寄り駅や家庭環境、職場について詳しく教えてしまっても大丈夫なのかどうか、よく考えてきちんと判断していきましょう。
自分自身がしっかり対応をしていくことで、出会い系サイトで犯罪に遭う心配や抵抗感は、自分自身で取り除くことができるでしょう。
出会い系サイトを通して素敵な相手に巡り会った人は非常に多くいます。サイトで満足感を得られなかったという人のほうが少数派です。その人たちの意見を聞いてみると、思い描いていたような相手ではなかったという意見がほとんどのようです。犯罪など怖い思いをしたから、という意見はきかれません。
出会い系サイトを活用して、理想の出会いを手に入れるかどうかは利用者の腕にかかっています。安全にサイトを利用するよう心掛けましょう。

. Sitemap